So-net無料ブログ作成
検索選択

立川支部検事を懲戒処分=事件被害女性と交遊−東京地検(時事通信)

 東京地検は31日、同地検立川支部の男性検事(35)が、事件の被害者女性と不適切な交遊関係を持ったとして、減給100分の10(3カ月)の懲戒処分としたと発表した。検事は同日付で辞職した。
 地検によると、検事は職務上の必要がないのに、公判を担当する刑事事件の被害者女性と飲食するなどの交遊関係を持った。
 東京地検の話 誠に遺憾で、国民に深くおわびする。事件関係者との交遊は厳に慎むよう指導を徹底し、再発防止に取り組む。 

中井氏、自民政権なら辞任=渡辺喜氏(時事通信)
<浜岡原発>5号機の大きな揺れの原因は「増幅効果」(毎日新聞)
<殺人未遂>母親刺した疑い、15歳長男逮捕 京都(毎日新聞)
「雇用支援機構」入札白紙へ、すべて傘下落札で(読売新聞)
<出入国管理基本計画>「外国人活用」議論の必要性盛り込む(毎日新聞)

黒澤明記念館の建設、再契約へ=寄付金使い込み問題で市長−佐賀・伊万里(時事通信)

 佐賀伊万里市に「黒澤明記念館」の建設を計画している財団法人黒澤明文化振興財団(黒澤久雄理事長、同市)の寄付金使い込み問題で、同市の塚部芳和市長は23日記者会見し、「財団側の対応を見守る」と述べ、誘致を断念しない意向を示した。記念館をめぐっては、市議会などで「資金の流れが不透明で、建設の見込みはない」との批判が出ていたが、市は建設期限などを明確にした上で契約を結び直すという。
 市はこれまで、記念館建設の権利取得や用地造成などで計3億5000万円を負担。誘致断念を表明すれば権利金約1億円が返還されない可能性があり、市長の判断はこれを考慮した結果とみられる。 

<グループホーム>スプリンクラー設置は約5割 7都県7市(毎日新聞)
拉致問題 被害者家族会が蓮池透さんの退会発表(毎日新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
<国民新党>参院選比例代表にプロレスラー擁立(毎日新聞)
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情−環境省(時事通信)

経産省に「韓国室」=EPA交渉、企業リサーチも(時事通信)

 経済産業省は19日、4月1日付で「韓国室」を設置することを明らかにした。両国の経済連携協定(EPA)の交渉再開に向けた協議を本格化させるほか、電機などの産業分野で世界的に躍進する韓国企業のリサーチなどが狙い。同省で、一国を主な対象に貿易や産業政策を担う部署を置くのは異例。
 人員は4〜5人となる予定で、省令改正などの手続きを進めている。日韓EPA交渉は2003年に開始、双方の利害が折り合わず中断していたが、交渉再開に向けて検討を始めることで両国は合意している。 

【関連ニュース
東アジア共同体、5月具体化=鳩山首相が取りまとめ指示
看護師・介護士試験見直しへ=外国人向けに難解語言い換え
日韓EPA交渉の再開模索へ=鳩山首相が関心、こう着打開目指す
「温暖化対策」連携で合意=日・デンマーク首脳会談
日本企業、情報収集急ぐ=大地震のチリに約50社進出

公明・坂口衆院議員、辞職の意向…参院選後に(読売新聞)
<金子みすヾ展>大阪で開幕…没後80年、大丸心斎橋店(毎日新聞)
母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)
手塚治虫少年が昆虫追った森に記念碑…宝塚(読売新聞)
高支持率「みんな」強気、参院選に積極擁立へ(読売新聞)

公益法人への負担金見直しを=事業仕分け、行政刷新相と会談−橋下知事(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相と蓮舫参院議員らは21日、「事業仕分け第2弾」の参考にするため、都内で大阪府の橋下徹知事と会談し、府の行政改革の取り組みについて説明を受けた。この中で橋下氏は、自治体から負担金を集める公益法人の在り方を批判。「公益法人を原則ゼロにするぐらい、事業仕分けで大掃除してもらいたい」と求めた。
 橋下氏は、大阪府に課せられている公益法人と独立行政法人への負担金が2008年度まで年間約47億円あったが、10年度までに自主的に14億2000万円減らすことができたと紹介。「意味のない『会費』(負担金)も多い。法律の縛りを見直してほしい」と要請した。 

【関連ニュース
来月に50公益法人選定=仕分け対象、不透明な実態続々
言論封殺を批判=生方氏解任、波紋広がる
仕分け、特別民間法人も対象=枝野担当相
批判と支持が交錯=生方氏解任で閣僚から発言
辞任要求「よろしくない」と野田副大臣=枝野氏らも生方氏擁護

<殺人未遂>容疑の39歳母を逮捕 11歳長男重体 盛岡(毎日新聞)
<「円天」詐欺事件>元会長に懲役18年判決…東京地裁(毎日新聞)
<地下鉄サリン15年>遺族、首相らが献花 健康被害なお(毎日新聞)
鳥取不審死の上田被告、2件目強盗殺人罪で起訴(読売新聞)
「スーパー特区」検討、枝野氏が橋下知事に表明(読売新聞)

<高校無償化>自治体は配慮を 川端文科相(毎日新聞)

死亡男児のあざ30カ所=母、日常的に暴行か−奈良県警(時事通信)

 奈良県桜井市で5歳男児が餓死した事件で、死亡した吉田智樹君の体に大小合わせて約30カ所のあざや傷跡があったことが17日、捜査関係者への取材で分かった。母真朱容疑者(26)=保護責任者遺棄致死容疑で逮捕=は「妹が生まれた3年ほど前から、息子をたたいたりするようになった」と供述しており、県警捜査1課などは、同容疑者が長期間、日常的に暴行を加えていた疑いがあるとみて捜査している。
 捜査関係者によると、確認されたあざなどは、既に治った跡も含めると30カ所以上。額には机の角にぶつけたような切り傷もあった。あざの中には色素が沈着し、かなり前にできたとみられるものもあったという。 

【関連ニュース
「死ぬかもと思った」=逮捕の母供述
逮捕の両親、鑑定留置=次男に食事与えず死亡
知人男に懲役1年=押尾被告に麻薬譲渡
夫への不満から虐待か=妻が供述、夫婦生活でストレス
父「食事、息子は別」=妹生まれた3年前から

シー・シェパード メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)
鳩邦、平沼氏と連携も 午後には与謝野氏と協議(産経新聞)
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す(時事通信)
<普天間移設>沖縄県議団が防衛相に「県内反対」の意見書(毎日新聞)
判決不服として上告へ 多摩中央署の捜査怠慢訴訟で警視庁(産経新聞)

<掘り出しニュース>東大などが「紙製」漁網研究 流失などを解決 堆肥化も(毎日新聞)

 【神奈川】平塚市袖ケ浜の沖合約100メートルにある東京大学の平塚沖総合実験タワーで、紙で作った漁網の実用化に向けた調査がスタートした。耐久性や生物の付着状態などを調べ、流失などが課題とされる従来の合成繊維製の網から転換を図る。使用後の堆肥(たいひ)化の可能性もあり、漁業関係者の期待が高まっている。【渡辺明博】

 東大と市漁協などが、新しい定置網の開発を目指した共同研究。水産業と農業の結びつきを深めるのも狙い。

 紙は繊維が長く強いものを使った。幅約65メートル、高さ90センチの実験用の漁網2種と従来の合成繊維の漁網を三角柱状に組み合わせた実験セットを水深約3メートル付近に設置。2カ月ごとにフジツボや貝類などが付着する様子を観察する。定置網はフジツボなどが付くと網目がふさがって重量が増え、急な潮流による流失事故が起きやすくなる。このため定置網漁業者は定期的に網を陸上に引き揚げ、生物を取り除く作業をしなければならない。労力とコストがかかり、改善策が求められていた。

 また、紙は微生物によって分解されるため、堆肥化も見込める。実験後に粉砕し、ホウレンソウなどプランター野菜の栽培に、どれくらい効果があるか実験を重ねる予定。

 市農水産課みなと水産担当は「網は5年前後しか持たないとされ、その後は産業廃棄物として処理されなければならない。しかし紙の網は、生物が付いても今度は農業に使えるという大きな可能性がある」と話している。

<名進研>社長を在宅起訴…脱税割合高く悪質 岐阜地検(毎日新聞)
殺人容疑で夫を再逮捕=おので妻切り付ける−警視庁(時事通信)
「ニット議会」で気分も晴れやか=山形県山辺町〔地域〕(時事通信)
リハビリの日々…加藤被告の手紙は「しびれ大きく、読んでいません」(産経新聞)
「日勤教育」JR西への損賠支払い命令確定(読売新聞)

普天間問題、官房長官も米大使も「トラスト・ミー」(産経新聞)

 平野博文官房長官は5日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、ルース駐日米大使と2日に会談した際、大使が「どこにも漏らしません。トラスト・ミー(私を信じて)」と述べ、日本政府が検討している移設先の具体案をただしてきたことを明らかにした。

 平野氏は「ゼロベースで検討中であり、5月末までに決めます」とした上で、「トラスト・ミー」と理解を求めた。平野氏は、会談で米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案を打診したことを否定し、このやりとりは「私が何もいっていないことを証明する言葉だ」と強調した。

 「トラスト・ミー」は鳩山由紀夫首相が昨年11月のオバマ米大統領との首脳会談で発言した言葉。平野氏と大使は首相の発言を引き合いに互いの胸中を探り合った格好だが、この言葉を使った陸上自衛隊の1等陸佐が「首相発言を批判していると誤解を招く」などとして注意を受けている。

【関連記事】
官房長官と沖縄県知事が電話会談 「陸上案」検討を否定
普天間移設で剣が峰の首相 4月の日米首脳会談を視野 社民は猛反発
普天間移設で首相「今月中に決断」 シュワブ陸上1500メートル滑走路軸に調整
東富士演習場使用の協議を中断 静岡・御殿場市長ら 社民などに反発
普天間移設キャンプ・シュワブ陸上に自民・谷垣氏「公約違反」

拉致正当化でも朝鮮学校無償化? 首相「教科内容で決めず」(産経新聞)
今も癒えぬ傷…秋葉原殺傷公判で被害者証言(読売新聞)
事故処理中の警官、車避けようと高架橋から転落(読売新聞)
<日米密約>長期の不明「遺憾」 公開ルール検討へ…外相(毎日新聞)
<動画投稿>入居女性のトイレ撮影 三重のグループホーム(毎日新聞)

参院選、現執行部では戦えず=与謝野、園田氏らが会合(時事通信)

 自民党の与謝野馨元財務相と園田博之幹事長代理を中心とする「正しいことを考え、実行する会」は10日、党本部で会合を開き、自民党の現状に関し「今の執行部では夏の参院選を戦えない」との認識で一致した。
 会合には約10人が出席。与謝野氏は、月刊誌に寄せた論文で、谷垣禎一総裁ら執行部の交代を求めたことを説明した。ただ、出席者からは「総裁選の手続きを踏んで選ばれた総裁を代えるのは難しい。幹事長以下を刷新した方がいい」「もう1度総裁選をするわけにはいかない」との声が出され、谷垣氏に辞任を求めるのは現実的でないとの意見が大勢を占めた。
 会合では、園田氏が8日の大島理森幹事長との会談で「執行部が総退陣して次世代にバトンタッチし、ベテランは後ろで支えるべきだ」と迫り、大島氏から「若い連中にできるのか」と拒まれたことも明らかにした。 

【関連ニュース
【特集】「陸山会」土地購入事件〜「小沢氏、幹事長を辞任すべき」72.5%〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

食事与えず4歳衰弱死 保護責任者遺棄、容疑の両親逮捕 埼玉(産経新聞)
福井・もんじゅ企業、敦賀市長のパーティー券計222万円購入(産経新聞)
フィリピン残留孤児 日本で戸籍確認 作成却下後では初(毎日新聞)
国保65歳以上全員加入なら公費1・2兆円増(読売新聞)
宮内庁発表にヤンキー先生激高「あまりに信じられない」(スポーツ報知)

人気モデル集結、横浜で「東京ガールズコレクション」(産経新聞)

 日本最大級のファッションイベント「東京ガールズコレクション(TGC)」が6日、横浜アリーナ(横浜市港北区)で開催され、最新の人気ファッションを一目見ようと全国から2万人超の女性が詰めかけた。

 TGCは平成17年から年2回開催され、今回で10回目。テレビなどで活躍する人気女性タレントや女性誌で活躍する人気モデルが集結し、人気ブランドの春夏の新作を着用して次々と登場することで知られる。来場者がパソコン携帯電話のインターネットで、ショーで披露された服をその直後から購入できることも特徴だ。

 今回のショーの協賛社は過去最多の28社を記録するなど苦戦が続くファッション業界の中で高い集客力と影響力で注目されている。

 この日のショーは午後3時過ぎ、司会を務める人気お笑いコンビ、はんにゃとタレントの関根麻里さんが登場し、華やかに開幕。ファッションショーで、若い女性に人気の「CECIL McBEE(セシルマクビー)」や、「JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)」のほか、英ロンドン発祥の「TOPSHOP(トップショップ)」など計17のブランドの春夏の新作が披露された。

 梨花さんや佐々木希さん、藤井リナさんなど人気モデルがステージに現れるたびに、来場者から「かわいい」など歓声が上がった。さらに、タレントのベッキーさんやIMALUさん、女優の井上真央さんらも登場し、会場の熱気は最高潮に達した。

 ショーではこのほか、歌手の倖田來未さんや加藤ミリヤさん、清水翔太さんがミニライブを開催。京都市と共同企画による着物のファッションショーが開かれるなど多彩なイベントが繰り広げられた。

【関連記事】
日常着は世界に誇る文化 TGCチーフプロデューサー・永谷亜矢子
着物を見直す兆し 平成の「リアルクローズ」に
東コレピンチ 事業仕分けで予算激減
カワつく団、東京ガールズコレクション参上
東京ガールズコレクション、女性来場者2万人超
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

生活保護受給者、180万人超に=厚労省(時事通信)
<鳥取連続不審死>上田被告、運転手強殺容疑で再逮捕 (毎日新聞)
<COP10>名誉大使にMISIAさん(毎日新聞)
天下り企業「丸抱え」 スプリング8、運営財団 取引年十数億(産経新聞)
反射鏡70台、太陽を追う 三鷹市(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。