So-net無料ブログ作成
検索選択

5月までに日米合意=普天間移設で首相明言(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は21日夜、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題に関し、5月末までに日米間で最終合意を目指す方針を明確にした。首相官邸で記者団が「日米合意も含めて5月までに決定するのか」と質問したのに対し、「そうだ」と答えた。
 普天間問題の政府方針に関しては、平野博文官房長官が同日午前の記者会見で、米側との最終合意が6月以降になる可能性に言及したが、首相の発言はこれを修正したものだ。早期決着を求める米側の懸念を払しょくする狙いがあるとみられる。 

【関連ニュース
普天間移設の各党案、2月に延期=政府・与党検討委
5月結論、地元の同意なしも=普天間移設で平野官房長官
市長選に関係なく現行案反対=社民幹事長
下地島移設反対を可決=「普天間」で意見書
首相と自民総裁が直接対決=21日から衆院予算委

不合格なのに入学費用通知、あて名誤り送付(読売新聞)
千葉・市原で民家全焼、姉妹?2遺体見つかる(読売新聞)
米運輸省、国交省に苦言=航空提携の判断に影響も−過熱する日航の争奪戦(時事通信)
<虚偽記載>「大久保秘書に報告」石川議員、認める供述(毎日新聞)
<箕面のサル>メロンパンの攻防は続く(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。